<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トピックス

北里大学獣医学部教授・有原圭三(株式会社フード・ペプタイド代表取締役)が、食品を中心とした情報を発信します。


BRIOの「Cow & Wagon」

No.228


 「BRIO(ブリオ)」社の歴史は、スウェーデンのバスケット職人によって1884年に始まりました。現在では、世界有数の木製玩具メーカーとして知られています。BRIO玩具の特徴は、「品質と耐久性」です。


 下の写真は、先日、私が手に入れた「レールウェイシステム」という製品群の一つである「Cow & Wagon」です。パッケージデザインもなかなか優れていて、北欧製品らしい雰囲気が感じられます。


 「Cow & Wagon」のパッケージは、木製の素朴な乳牛(ホルスタイン)と運搬用ワゴンから構成されています。リアルさよりも、温もりを重視した造形です。耐久性に定評のあるBRIO製品らしく、ワゴンの構造はシンプルで堅牢そのものです。


 家畜をテーマにした製品として、「Horse Trailer」もあります。こちらも「Cow & Wagon」と同様、素朴で魅力的なデザインです。


 「Cow & Wagon」と「Horse Trailer」をセットにしたような「Farm Train」もあります。パッケージの写真にあるように、「レールウェイシステム」の製品は木製のレールに載せてレイアウトを楽しむことができます。日本の「プラレール」とちょっと似ています。


 他にも動物関連のパッケージとして、「Giraffe & Wagon」「Safari Crossing」などがあります。これらのBRIO社の製品は、本来は子供向けの玩具ですが、コレクションやインテリア製品としても魅力的なものだと思います。



この記事に関連する記事はこちらです。ぜひお読み下さい。
200:牛肉の部位がわかるパズル(2015/11/10)
139:黒マグロの解体フィギュア(2013/04/25)
134:動物の立体パズル(2013/02/13)
127:ナノブロックで作る動物(2012/10/25)
55:ダンボールの牛と豚(2009/10/26)
その他のトピックス | 11:46 | 2017.01.10 Tuesday |