<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トピックス

北里大学獣医学部教授・有原圭三(株式会社フード・ペプタイド代表取締役)が、食品を中心とした情報を発信します。

<< もも肉でもロース | main | 奥入瀬ガーリックポークと銘柄豚 >>

世界一高いヨーグルト

No.79


 今回は、世界一高いヨーグルトです。テレビや雑誌でかなり頻繁に紹介されたので、ここで取り上げるのも今更の感がありますが、1個5,000円のヨーグルト「クレマドール」のことです。テレビなどでは、「世界一高い」あるいは「世界一美味しい」と紹介されることが多いようですが、その真偽は不明です。ただ、パッケージの豪華さは、ヨーグルトでは類例がないものです。


 このたいへん高価なヨーグルト、きっとプレゼントとしてもよく利用されているのでしょうが、もらった方はパッケージにかなりときめくのではないでしょうか。ただ、所詮はヨーグルトですので、開けてみてがっかりされる方もいるかもしれません。


 発売当初は1日10個程度の限定生産・販売だったため、幻のヨーグルトといった感じでも評判になりました。その後、増産されるようになり、現在は1日30〜50個が供給されているようです。「クレマドール・ジャパン」のホームページから購入できますが、毎日発売開始時刻(12:00)直後に売り切れてしまうそうです。食べてみたいという方は、12時ジャストに発注してみてください。


 さて、この高価なヨーグルト「クレマドール」の肝心なお味についてです。スプーンですくってみると流動性はあまりなく、クリームチーズに近い食感のヨーグルトです。そのままで食べるよりは、クラッカーなどに載せた方がよさそうです。


 なにぶん内容量が少ないので、今回は研究室で大学院生諸君とだけで食べてみましたが、かなり好評でした。ただ、彼らが5,000円という値段と豪華なパッケージに影響を受けた様子は否めませんでした。個人的な感想を言うと、濃厚で美味しいのは確かなのですが、はちみつの味が少し強過ぎて、ヨーグルトの味が損なわれているのがちょっと残念でした。1ビンしかなかったので、クラッカーに載せてあっと言う間に食べ終わってしまいました。大学院生諸君は、「どうして2日に分けて大切に味わって食べないのか」と不満を言っていたようですが、それほどのものではないような・・・。


 クレマドール・ジャパンのホームページによると、「クレマドール」とは、「黄金に輝くクリーム」を意味するフランス語の造語だそうです。厳選した生乳、はちみつ、砂糖だけを原料とし、とくに生乳は北海道興部にあるノースプレインファームの「オホーツクおこっぺ牛乳」を使用しているのが自慢のようです。しかし、いくら厳選した原料を使用していると言っても、やっぱりヨーグルトで5,000円は高いのでは・・・。ちなみに、ノースプレインファームの牛乳やヨーグルトはお手頃価格で、インターネットで購入できます。


 ところで、私が個人的に気に入っているヨーグルトに、「小岩井 プレミアムクリームヨーグルト グルメファン」があります。1個400円程度で売られており、一般的なプレーンヨーグルトの2倍程度の値段です。しかし、クレマドールの存在を知ってからは、それほど高いと感じなくなりました。プレーンヨーグルトですから甘味はありませんが、なめらかな食感とマイルドな味は、最高の評価を与えるに値します。私の住んでいる十和田市内のスーパーでは、常時購入できないのが残念です。

 さらにこの「グルメファン」、コーヒーのドリップフィルターに載せて(数時間〜一晩)、水分(ホエーと言います)を除くと、非常に濃厚なクリーム状のヨーグルトが得られます。これは本当に絶品です。少々カロリーが高めなのは否めませんが、カロリーを気にする必要のない方はどうぞお試しください。


 このトピックス欄では、これまでも「幻のカレーヨーグルト」、「宇宙を旅したヨーグルト」、「オルニチンと大人のヨーグルト」で、ヨーグルトを取り上げてきました。また、乳酸菌がらみで、「花粉症と乳酸菌」や「乳酸菌でメタボ対策」といったときにも、様々なヨーグルトを紹介しました。私にとってヨーグルトは、かなり気になる食品です。近年は、プロバイオティクスとしての乳酸菌やビフィズス菌が注目され、保健的機能が重視された機能性ヨーグルトが多く開発されています。しかし、ロングセラー製品として市場に定着しているのは、どうやら美味しいヨーグルトのようです。

この記事に関連する記事はこちらです。ぜひお読み下さい。
272:3種の生乳ヨーグルト(2018/11/12)
185:インコアイス(2015/03/25)
182:メリーさんの羊乳(2015/02/10)
172:ミルクランド・北海道(2014/09/09)
169:「15.0%」(2014/07/25)
166:ブラウンスイスミルク(2014/06/10)
149:トルコアイスとサーレップ(2013/09/25)
145:「おいしい牛乳」の秘密(2013/07/25)
141:6次産業化とレストラン「NARABI」(2013/05/27)
131:青森県産の乳・肉・卵(2012/12/27)
119:甘い牛乳(2012/06/25)
101:山羊乳の魅力(2011/09/26)
97:牛乳美人(2011/07/25)
90:『ミルク世紀』(2011/04/11)
74:口蹄疫と和牛肉(2010/08/10)
45:想いやり生乳と加熱殺菌乳(2009/05/25)
40:たたかう初乳(2009/03/10)
食品のトピックス | 13:40 | 2010.10.25 Monday |