<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トピックス

北里大学獣医学部教授・有原圭三(株式会社フード・ペプタイド代表取締役)が、食品を中心とした情報を発信します。

<< 機能性表示食品が続々登場 | main | 「お肉博士」を目指そう!  >>

スタディホリック「化学」

No.241


 「STUDY HOLIC(スタディホリック)」という文房具があります。株式会社グリーンフラッシュというステーショナリー製品を扱う会社のブランドのひとつです。


 現在、「宇宙航行学」、「古生物学」、「化学」、「惑星科学」の4テーマが設定され、魅力的なデザインの文房具(メモパッド、付箋紙、クリアファイル、マスティングテープ、スライダーケース)が揃っています。下の写真は、4種類のメモパッドです。


 私が知人からいただいたのは、「化学」のメモパッド、付箋紙、クリアファイル、マスティングテープでした(下写真)。


 メモパッドの表紙は、塩ビフィルムにエンボスプリントされた美しいものです。中のメモ用紙も4種のデザイン(下写真)からなる凝った製品です。


 付箋紙も、使うのがもったいないような代物です。二つ折りの手帳型ケースを開くと、見事にレイアウトされた7種類の付箋紙が姿を見せます(下写真)。


 文房具として売られている「マスキングテープ」は、和紙でできた半透明の粘着テープが多いようです。貼ってもきれいにはがせるのが特徴とのことですが、私は使ったことがありません。ネットで調べてみると、若い方々には色々な用途があるようです。「化学」のマスキングテープは、下の写真のようなデザインです(一部)。


 今回紹介したような魅力的な文房具を使うと、勉強(仕事)がはかどるのかどうかはわかりません。しかし、手にするとある種のトキメキを感じる方は多いと思います。夏休みに文房具店に足を運んでみると、出会いがあるかもしれません。スタディホリックには、「食品科学」も作って欲しいものです。



この記事に関連する記事はこちらです。ぜひお読み下さい。
236:うんこ漢字ドリル(2017/05/10)
235:ポップアップアニマル(2017/04/25)
228:BRIOの「Cow & Wagon」(2017/01/10)
227:肉トランプ(2016/12/26)
215:「えれめんトランプ」で元素制覇!(2016/06/27)
200:牛肉の部位がわかるパズル(2015/11/10)
139:黒マグロの解体フィギュア(2013/04/25)
134:動物の立体パズル(2013/02/13)
130:素敵な動物カレンダー(2012/12/10)
127:ナノブロックで作る動物(2012/10/25)
55:ダンボールの牛と豚(2009/10/26)
その他のトピックス | 14:35 | 2017.07.25 Tuesday |